12:56 2017年08月17日
東京+ 23°C
モスクワ+ 15°C
    辺野古で基地移設に反対する市民と機動隊が激しくもみ合い

    辺野古で基地移設に反対する市民と機動隊が激しくもみ合い(写真)

    © 写真: Screen Shot
    日本
    短縮 URL
    21596412

    沖縄県名護市の辺野古で、米軍普天間基地の移設計画に反対する人々と、東京から派遣された警視庁の機動隊が激しくもみ合いとなり、一時騒然となった。NHKが伝えた。

    NHKによると、普天間基地の移設先とされる辺野古にある米軍基地のゲート前で、4日朝から機動隊100人以上が警備にあたっている。NHKによると、「辺野古で続く抗議活動に警視庁の機動隊が直接対応するのは異例」。

    伝えられたところによると、基地の移設計画に反対する人々は、午前6時半頃に警視庁の車両が到着すると、「警視庁は東京へ帰れ」などと叫び、移設の為の工事関係の車両の侵入を阻止するために、道路に座り込むなどして抗議した。

    機動隊や沖縄県警の警察官は、座り込みをやめるように呼びかけ、1人1人を抱えるようにして移動させると、激しいもみ合いとなり、一時騒然となったという。なお抗議に参加していた1人が、警官を蹴るなどの行為をしたとして、公務執行妨害の疑いで逮捕された。NHKが伝えた。

    タグ
    日米関係, 日本, 沖縄, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント