17:09 2017年11月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 2°C
    トヨタ、人工知能開発に5年で10億ドルを投資

    トヨタ、人工知能開発に5年で10億ドルを投資

    © AP Photo/
    日本
    短縮 URL
    0 23028

    トヨタ自動車は米国のシリコンバレーに新会社を設立し、人工知能の研究開発に当たらせる計画だ。東京で開かれた記者会見で豊田章男社長が発表した。

    「新技術の誘致でより安全、より安心な、希望に満ちた社会を創る」と社長。共同通信が伝えた。

    トヨタはプロジェクトに5年で10億ドルを投下する。現代社会が抱える様々な問題が人工知能で解決される、と豊田社長。

    新会社の社名は「トヨタ・リサーチ・インスティテュート」。スタンフォード大およびマサチューセッツ工科大と緊密に提携するという。ロボット研究の世界的権威ギル・プラット氏が最高経営責任者になる。

    タグ
    トヨタ, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント