10:56 2018年10月24日
フォルクスワーゲン、スキャンダルで日本の販売台数が半減

フォルクスワーゲン、スキャンダルで日本の販売台数が半減

© AFP 2018 / Yoshikazu Tsuno
日本
短縮 URL
0 61

日本での外車販売台数で常にトップを維持してきたフォルクスワーゲンが販売激減で危機的状況に陥っている。

日本市場での10月の販売台数は前年同月比で48%も落ち込んだ。日本自動車輸入組合が6日明らかにした。

フォルクスワーゲンは2000年から日本の外車市場で堂々の首位を守ってきた。ところが2015年1-10月までの総計ではフォルクスワーゲンは第3位に転落。1位をメルセデスベンツ社、2位をBMWに譲ってしまった。

問題となったフォルクスワーゲンのディーゼル車だが、日本市場では販売されていないものの、この件を巡るスキャンダルは日本人のフォルクスワーゲンに対する信用を大きく損ねてしまったらしい。

タグ
自動車, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント