03:57 2018年11月13日
ドローン

日本ではじめてドローンレース大会開かれる(ビデオ)

© Fotolia / Roggio
日本
短縮 URL
0 71

千葉県で無人機の高速操縦技術を競う大会が開かれた。全国各地出身の26人が腕を競った。

人工または天然の障害を臨機応変に回避しつつ、決められたコースをいかに速くクリアできるかが競われた。天然の障害物として、たとえば1km分の区画が森の中に敷かれた。

優勝は東京のラジコン愛好家。「楽しかった。ドローンレースが一種のスポーツとして世界的に人気を博したらいいと思う」との言葉を残している。主催者は、来年は世界各地から名パイロットを招き、大会を国際的な規模にしたい、と述べている。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント