04:11 2017年11月22日
東京+ 5°C
モスクワ+ 0°C
    日本国産のジェット旅客機MRJ、初テスト飛行が11日にも

    日本国産のジェット旅客機MRJ、初テスト飛行が11日にも

    © Flickr/ Jay Inslee
    日本
    短縮 URL
    167131

    日本のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナル・ジェット)の初のテスト飛行が11日に行なわれる。ジェット機を生産する三菱航空機(三菱重工の子会社)が明らかにした。

    テスト飛行の正確な時間は機体の状態および気候条件に左右されるため、発表されていない。

    7日、MRJは地上で時速220キロまで速度を上げる実験を成功させている。MRJは初めて地上から前輪のみを離陸させた。

    MRJは日本国産のジェット機第1号ではないものの、国産旅客機としては半世紀ぶり。これに先立つ旅客機は1962年に製造されたターボ旅客機YS11がある。

    MRJは2014年10月、初めて公開された。最長飛行距離は1800キロから2700キロ。現在、MRJはいくつかの刷新バージョンがあり、最初のバージョンのMRJ70は76席、2番目にでたMRJ90は胴体部分が長くなり、88席が確保された。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント