05:08 2017年11月23日
東京+ 6°C
モスクワ-2°C
    日本の国会 高木毅復興相の政治資金問題と下着泥棒疑惑を議論

    日本の国会 高木毅復興相の政治資金問題と下着泥棒疑惑を議論

    © Flickr/ Núria
    日本
    短縮 URL
    1797111

    11日、日本の参院予算員会は、政治資金問題や下着泥棒疑惑をめぐるスキャンダルで注目の的となった高木毅復興相の問題について議論した。

    高木氏が代表の自由民主党支部の政治資金収支報告書に、香典を支出したと記載されていた。法律では、政党支部が選挙区内で香典を出すことは禁止されている。一方で、政治家が自ら弔問した場合には、個人として必要な額の香典を供与することができる。先に高木氏は、自ら弔問に行き、私費で出したと述べ、収支報告書には誤って記載されたと説明した。

    また高木氏は、女性宅に侵入して下着を盗んだと報じられたことについては、詳細な説明は避け、事実ではないと述べた。

    なお、日本の議員たちのイメージに打撃を与えたとして非難された高木氏は、復興相の職責を果たしていくのが自分の責任であり、それを全うしたいと述べ、辞任を否定した。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント