23:46 2017年11月22日
東京+ 7°C
モスクワ-1°C
    菅官房長官

    菅官房長官:「日本には南シナ海を巡視する計画はない」

    © AFP 2017/ Yoshikazu TSUNO
    日本
    短縮 URL
    140151

    日本は豪州その他の国と共同で南シナ海を舞台に海上演習を実施する。豪州を訪問中の中谷防衛大臣が述べた。

    安倍首相は昨日、米オバマ大統領との会談で、日本の自衛隊による南シナ海巡視の可能性が検討中だ、と述べた。しかしこの後で、菅内閣官房長官は、巡視について具体的計画は存在しない、と強調した。

    中谷防衛大臣は豪州側に対し、日本製潜水艦の長所、日豪で潜水艦を共同開発することの利点を力説した。豪州側は潜水艦部隊の刷新を図っており、老朽化した「コリンズ」級潜水艦6隻にかわり、新型12隻を稼働させたい考えだ。入札には日本、フランス、ドイツが参加している。

    「日本は世界で唯一、世界最大の非原子力潜水艦を製造、運用している」と防衛大臣。

    日本の潜水艦の長所については、22日に行われる日豪防衛・外務担当大臣会合、通称「2+2」でも話し合われる見込み。

    タグ
    オーストラリア, 南シナ海, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント