23:00 2018年10月15日
沖縄

米軍機にレーザー光照射 沖縄県に住む男逮捕

© AFP 2018 / Toru YAMANAKA
日本
短縮 URL
327

沖縄県警は7日、米軍普天間飛行場の周辺上空を飛行中の米軍機にレーザー光を照射した疑いで、宜野湾市の平岡克朗容疑者(56)を逮捕した。共同通信が伝えた。

熊本県で阿蘇山噴火
© AP Photo / Aso Volcano Museum
共同通信によると、逮捕容疑は7月1日、海兵隊員4人が搭乗するヘリコプターに緑の光線を照射、飛行訓練を中断させて業務を妨害した疑いが持たれている。

在沖縄米海兵隊によると、昨年7月から今年11月にかけて、普天間上空の米軍機に、レーザー光のようなものが計5回照射されていた。共同通信が伝えた。

普天間飛行場には、輸送機MV22オスプレイ24機を含む48機の米軍機が配備されており、飛行場は宜野湾市の中心部に位置し、周辺には住宅、病院、学校などが集中している。

日本では2010年7月以降、航空機にレーザー光が照射される被害が、全国で少なくとも150件起こっている。

タグ
日米関係, 米国, 沖縄, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント