17:47 2017年09月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 11°C
    沖縄 デモ

    沖縄県、政府を提訴へ、補正予算を承認

    © AP Photo/ Eugene Hoshiko
    日本
    短縮 URL
    2332184

    18日、沖縄県議会が約1300万円の補正予算案を可決。これは新たな米軍基地建設を認可させないため、2016年に政府を相手に争う訴訟に関連した追加予算を計上したもの。

    共同通信の報道によれば、補正予算は年明けに沖縄県が那覇市の地方裁判所に訴えを起こす時点で拠出される予定。

    沖縄県は裁判で、普天間基地を人口密度の高い宜野湾市中心部から沖縄県北部へと移転し、空港を建設する政府の計画の取り消しを求める。

    米軍基地移転をめぐる裁判が起こされるのはこれで2度目となる。1度目は今月、日本政府が今月沖縄県を相手取り、中央政権が米国に対して軍事分野での責務を遂行するのを沖縄県が阻害せぬよう求める訴えを起こしている。

    タグ
    日米関係, 沖縄, 米国, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント