21:26 2018年10月19日
日本で10万人以上の健康保険証の個人情報流出

日本で10万人以上の健康保険証の個人情報流出

© Fotolia / Tomasz Zajda
日本
短縮 URL
4117

30日水曜日、日本の厚生労働省が伝えたところでは、健康保険証の番号など約10万3000人分の個人情報が流出していた。

流れた情報の中には、氏名や健康保険証の番号以外に、個人の住所や電話番号も含まれている。状況証拠によれば、こうした流出は、病院や薬局を通じて生じた可能性が高い。なお厚生労働省は、どのような形で情報の流出が起きたかについては言及していない。

漏れたデータが、非良心的な商業機構あるいは犯罪組織の手に流れた恐れもあるが、今のところ、それらが悪用されたとの被害届は出されていない。

厚生労働省は、情報流出が起きた理由を調査し、こうした事をもたらした漏洩のチャンネルを突き止める考えだ。

今年の6月、日本の年金基金でも、ハッカー攻撃により125万人分の情報が流出した。漏れた情報の中には、銀行の口座番号など重要なものが含まれていた。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント