00:09 2018年10月19日
浜岡原発

浜岡原発2号機で排気ファンから出火

© 写真: IAEA Imagebank
日本
短縮 URL
12117

7日、静岡県にある浜岡原子力発電所の2号機で、タービン建屋の排気ファンから火が出た。NHKが中部電力の情報を引用して伝えた。

NHKによると、7日午前、浜岡原発の2号機で、タービン建屋に設置されている火災報知機が作動した。

NHKが中部電力の情報を引用して伝えたところによると、「建屋内の空気を循環させる直径およそ3メートルのファンの軸を受ける部品から火が出ていた」という。なおファンを停止したところ、火はすぐに収まった。

中部電力によると、「軸受け部分の潤滑油が劣化して摩擦の熱で火が出た可能性がある」という。なお、この火事によるけが人はなく、外部への放射能の影響もない。NHKが報じた。

タグ
事件, 原発, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント