10:10 2018年05月27日
東京+ 22°C
モスクワ+ 11°C
    安倍首相

    日本、G7の議事日程に北朝鮮問題を含める意向

    © Sputnik / Tabyldy Kadyrbekov
    日本
    短縮 URL
    109

    日本はG7議長国として、北朝鮮の核およびミサイル問題を重要問題として議事日程に含める意向だ。

    安倍首相は、北朝鮮の核開発が日本ならびに地域をこえて世界全体の脅威となっていることに鑑み、その非核化への要求をサミットの成果文書に盛り込む意向だ。政府内の情報として共同通信が伝えた。

    サミットと時期を同じくして朝鮮労働党の36年ぶりの大会た5月に開かれることも日本の憂慮を呼んでいる。こうした重要イベントに際しては、金正恩第一書記の威光を高めるために新たな示威行動が行われる可能性が高い。

    G7サミットは英虞湾賢島で5月26-27日行われる。「伊勢志摩」サミットと呼ばれるのは、同島が志摩市の一部であるためで、志摩市は日本の神社建築の精髄であり日本の宗教生活の中心である太陽神アマテラスをまつった伊勢神宮に程近い。

    関連:

    北朝鮮テレビ、潜水艦発射式弾道ミサイル発射の様子を放送(動画)
    日本、北朝鮮との境界付近におけるプロパガンダ放送の激化を危惧
    北朝鮮でK-popが鳴り響く
    韓国政府、北朝鮮との共同開発地域である開城市への韓国人の通行を制限する
    プーチン大統領 北朝鮮が発表した水爆実験に関するデータの調査を指示
    ロシア外務省 北朝鮮が発表した水爆実験についてコメント
    ロシア議員:北朝鮮の世界からの孤立が、同国をよい方向に導くことはない
    タグ
    日本, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント