09:45 2018年09月24日
IAEA

IAEA調査チーム 原子力安全保障に関する日本の取り組みの評価を開始

© AP Photo / Hans Punz
日本
短縮 URL
0 60

11日、国際原子力機関(IAEA)の調査チームは、原子力の安全保障に関する日本政府の取り組みの評価に着手した。

調査チームを率いるフィリップ・ジャメ氏は、「日本の規制が原発事故を踏まえてどのように改善されているかを評価する。正直な意見を述べるので、さらなる改善につなげてほしい」と述べた。NHKが報じた。

IAEA広報部によると、IAEAの調査チームには、ロシアを含む24カ国の代表者が含まれている。

調査チームは1月22日まで日本の原発を訪れて調査したり、日本の原子力規制委員会のメンバーへの聞き取りなどを行う予定だという。

今回の調査結果に基づき、日本の原子力安全保障に関する報告書が作成される。

タグ
IAEA, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント