01:51 2020年10月31日
日本
短縮 URL
10231
でフォローする

米フォード社は2016年、日本とインドネシアの両市場からの撤退を宣言。フォード社はこれらの国では「採算性に対する理性的なアプローチ」が取られていないことを理由に挙げている。ロイター通信がフォード社の内部資料を引用して報じた。

フォード社は日本とインドネシアのあらゆる事業から撤退し、ディーラーセンターも閉鎖し、フォード、リンカーン車の輸入販売を停止する。現在日本で行なわれている製品開発も他の国へ移される。フォード社はこのほかの詳細については明らかにしていない。

フォード社は日本では292人の社員と44箇所のディーラーセンターを抱えている。インドネシアの社員数は35人。フォード社アジア太平洋地域のデイブ・ショフ社長はオフィシャルレターのなかで、「残念ながらこれは、日本、インドネシアにおけるわが社の社員はフォード・ジャパン、フォード・インドネシアの閉鎖後はもう勤務しないことを意味する」と書いている。

タグ
自動車, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント