14:31 2020年04月06日
日本
短縮 URL
283
でフォローする

日本の警察は、北朝鮮に日用品を不正に輸出したとして、東京にある貿易会社を家宅捜索し、社長の男を逮捕した。共同通信が伝えた。

共同通信は、北朝鮮は今年に入り核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を強行し、日本政府は今月、北朝鮮に対する独自制裁を強化したと指摘している。

共同通信が捜査関係者の情報として伝えたところによると、「社長は2014年1月、日本製の衣料品や食品など、段ボール箱約190個分(輸出申告価格約640万円)を東南アジアの第三国を経由し、無許可で輸出した疑いが持たれている」という。

日本は先週、2014年に解除した在日朝鮮人の北朝鮮訪問や、北朝鮮への人道物資の輸送などの対北朝鮮制裁を再開、強化すると発表した。

この措置は、北朝鮮が2月7日に人工衛星を搭載したロケットを打ち上げたことに対するもので、一連の専門家たちは事実上の大陸間弾道ミサイル実験だったと考えている

 

 

関連:

北朝鮮、大陸間弾道ミサイル展開用部隊を新設―メディア
北朝鮮 日本の制裁に対抗措置 拉致被害者調査を打ち切り
北朝鮮、韓国との非常連絡回線を全面切断へ
北朝鮮、ケソン工業団地内にある韓国側資産の全面凍結へ
タグ
事故, 北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント