23:46 2019年08月22日
福島原発の事故

福島原発事故でおよそ1700社が経営破綻

© AFP 2019 / Yoshikazu TSUNO
日本
短縮 URL
7428

福島第1原発事故の影響を受けて破綻した企業、民間事業の数は1698件。26日、東京商工リサーチの発表をロシアのRNS通信が引用して報じた。

日本でこれだけ大きな経営破たんが起きた例は福島以前にはなかった。例えば1995年に起きた阪神淡路大震災では破綻帰郷の数はわずか314社だった。

2011年の東日本大震災で一時的ないし完全に失業した人の数は2万6985人。この数値は1995年の阪神淡路大震災の6.1倍にも達する。

しかも東日本大震災後の経営破たんは事務所や工場の倒壊ではなく、顧客やサプライヤーを失ったことが原因だった。

これまでの発表では日本は福島第1原発事故後、稼動を停止されていた原発の運転を徐々に再開しており、第3基、第4基の原子炉が再稼動している。

関連:

東電元幹部、福島第一原発事故につき初の起訴
福島沖でM5.1の地震、津波の恐れなし
福島第一原発原発地下に「永久凍土」層を創る期限、半年延期
タグ
原発, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント