07:50 2020年10月26日
日本
短縮 URL
0 36
でフォローする

九州南部霧島連山の硫黄山で噴火の可能性があることを受け、気象庁は火山周辺警報を発表した。

気象庁によると、小規模な噴火が起きる可能性があるという。

専門家たちは、火山活動の活発化を指摘している。硫黄山周辺では昨年7月から火山性の地震が起きている。

火山周辺警報は、硫黄山周辺への事実上の立ち入り禁止を意味している。

霧島連山は鹿児島県と宮崎県の境にある。2011年には霧島連山の新燃(しんもえ)岳でマグマ噴火が発生している。

関連:

鹿児島・桜島が噴火 火山灰と噴煙700メートルの高さに
火山の噴火でグローバルなカタストロフィが引き起こされる可能性はあるか?
神奈川県・箱根 火山噴火の危険 から避難指示
タグ
火山, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント