10:55 2018年10月18日
東京電力

元東京電力会長らを業務上過失致死傷の罪で初めて起訴

© AP Photo / Koji Sasahara, Pool
日本
短縮 URL
4110

今日、日本の弁護団は、検察審議会に業務上過失致傷の罪で「起訴すべき」と議決された、福島第一原子力発電所の所有者でその運営主体である東京電力の元幹部三人を強制起訴した。

東京電力の職員に対し、こうした起訴がなされたのは、今回が初めてだ。

強制起訴された3人の元経営陣の中には、東京電力の勝俣恒久(カツマタツネヒサ)元会長(75)も含まれている。

タグ
原発, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント