21:40 2020年11月26日
日本
短縮 URL
0 104
でフォローする

今日、警視庁は、東京・新宿歌舞伎町で、山口組系暴力団のリーダー2人を含む、日本の指定暴力団「山口組」の暴力団員4人を逮捕した。

彼らは、対立する組へ移ろうとしていたと見られる男性暴力団員に、集団で暴行を加えた容疑に問われている。事件が起きたのは、先月の15日で、暴行の様子を撮影した動画が「見せしめ」のためインターネット上に投稿され、警察が捜査を進めていた。

警視庁によれば、逮捕された4人は、犯行を認めておらず、取り調べでは全員黙秘を続けている。

今回の事件は「山口組」と、そこから分裂して生まれた「神戸山口組」の間の抗争が激化している中、生じたもので、今日14日未明も、北陸の富山市では、対立する組の一つの事務所に拳銃が撃ち込まれた。

日本最大の指定暴力団「山口組」が分裂した後、日本の警察当局は、20の都道府県で、銃器が使用されたケースも含め、反目するグループ同士の50を越える衝突事件の発生を確認している。

タグ
ヤクザ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント