10:36 2017年08月22日
東京+ 29°C
モスクワ+ 20°C
    3000人以上が日本当局の難民指定拒否に抗議

    3000人以上が日本当局の難民指定拒否に抗議

    © AFP 2017/ Angelos Tzortzinis
    日本
    短縮 URL
    51352914

    昨年、少なくとも3120人が、難民指定を拒否されたことにつき、日本政府に抗議を行った。法務省が今日、報告を行った。

    日本の当局が難民指定を行うことは極めてまれだ。2015年は7586件の申請のうちわずか0.4%にあたる27件のみが受理された。

    当局は、難民申請数の急激な増加は、法制が緩和され、申請が審査されている6ヶ月の間、申請者が日本で働けるようになったことと関連している。

    2015年は69カ国の出身者が申請を行った。最多はネパールで1768人、以下インドネシア(969人)、トルコ(926人)。欧州では中東からの難民の問題が切迫しているが、日本に難民申請を行ったシリア人はわずか5人で、うちの3人が指定を得た。

    タグ
    移民, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント