17:44 2019年12月07日
宇宙ゴミが日本のX線天文衛星「ひとみ」を破壊

宇宙ゴミが日本のX線天文衛星「ひとみ」を破壊

© Flickr / Scott Kelly / NASA
日本
短縮 URL
0 1814
でフォローする

日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、自国の新しいX線天文衛星「ひとみ」ASTRO-H)について、3月26日の運用開始時(午後4時40分頃)に、衛星からの電波を正常に受信できず、衛星とのコンタクトが失われた、と発表した。科学雑誌「ネイチャー(Nature)」が伝えた。

衛星「ひとみ」の状態について、JAXAのスポークスマンは「今のところ不明」と述べている。また人工衛星の監視を行っている米国防総省の戦略軍統合宇宙運用センターによれば、「ひとみ」の周辺に複数の物体を確認、「ひとみ」は5個の物体に分解した、との事だ。

こうした事から専門家らは、「ひとみ」は宇宙ゴミと衝突したのではないかと指摘している。

タグ
宇宙, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント