18:15 2021年10月16日
日本
短縮 URL
0 60
でフォローする

日本の当局は、日本企業に関する非公開情報をクライアントに提供したとして、スイスで2番目に大きい銀行であるクレディ・スイスに罰金を科す可能性がある。ウォールストリートジャーナルが報じた。

証券取引委員会は、クレディ・スイスのアナリストらが9月と10月、改訂版の企業収益に関する情報を公表するよう要請。のちアナリストらは一連のクライアントにこの情報を提供し、少なくとも33のクライアントにこれらの企業の株式を購入することをしつこく要求した。

同委員会は金融監査当局に対し、この問題の主因はクレディ・スイスの内部統制システムにあるとして、スイス銀行に対する懲罰を判定するよう求めた。

関連:

Fitch サウジアラビアの格付けを下げる
「ロスネフチ」社長:市場での原油供給過剰は2年間保たれる
トムソン・ロイター、金価格がオンス当たり1200ドル以下に下落することを予測
タグ
日本, スイス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント