18:49 2018年09月20日
高浜原発

日本 「老朽原発」で初めての再稼働審査合格

© AFP 2018 / Kazuhiro Nogi
日本
短縮 URL
4315

日本の原子力規制委員会は、新規制基準を満たしているとして、運転開始から40年を越えた「老朽原発」の中では初めて、福井県にある高浜原発の1号炉と2号炉の再稼働を許可した。

委員会のデータによれば、高浜原発の2つの原子炉は、長期間使用されてきたが、あらゆる安全基準に完全に合致しているとの事だ。審査合格後の手続きとしては、7月7日までに、今後さらに20年間原子炉の使用を可能にする、運転延長と工事計画の認可を受けなくてはならない。

なお日本では、完全な再稼働のためには、地元当局及び地元住民の許可を得る必要がある。

タグ
原発, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント