05:24 2018年07月23日
日本の山で外国人ツーリスト2団体救助

日本で登山者4人死亡

© Sputnik / Вадим Гиппенрейтер
日本
短縮 URL
0 31

富山県の北アルプス立山連峰で2人が死亡、長野県と岐阜県の境の北穂高岳と奥穂高岳でも2人が死亡した。地元の警察が伝えた。

4月30日、立山連峰の山頂にいた登山者1人から、悪天候のため別の登山者と一緒に身動きが取れなくなったとの連絡が消防に入った。

2日午前、ヘリコプターからの捜索により、登山者2人の遺体が発見された。

1日午前、長野県と岐阜県の境にある北穂高岳で登山者1人が滑落したとの通報があり、2日午前、救助隊が男性の遺体を発見した。奥穂高岳でも登山者1人が滑落し、遺体で発見された。

日本では登山愛好家たちが5月の連休を利用して登山することが多いが、事故も度々起こっている。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント