04:00 2018年09月24日
東芝社長 リストラ計画の枠内で自らも退任

東芝社長 リストラ計画の枠内で自らも退任

© Flickr/ danie
日本
短縮 URL
233

大手電機メーカー東芝の室町正志社長は、同社のリストラ計画の枠内で、来月6月下旬、自らも退任する。東芝が発表した。

後任には、経営企画部門を担当している綱川智副社長が昇格する。なお室町氏自身は、特別顧問となる。

東芝は、足掛け6年1562億円にも及ぶ粉飾決算により、経済スキャンダルの中心となった。

室町氏は、この不正会計問題により、3人の社長が解任された後、取締役会長から代表執行役社長に就任した。

タグ
東芝, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント