02:35 2020年10月31日
日本
短縮 URL
0 02
でフォローする

日本の旅行会社JTBは、不正アクセスにより最大で約793万件の個人情報が流出した可能性があると発表した。共同通信が伝えた。

14日、JTBの高橋広行社長が記者会見し、謝罪した。

日本では昨年6月にも年金機構の約125万件の情報が流出している。流出した情報には、基礎年金番号などが含まれていた。

今年1月、警察は石油連盟、東京商工会議所、長野県上田市役所、ひろしま国際センターなど8つの組織がウイルス「Emdivi(エンディビ)」の攻撃を受けたとの結論に達した。警察は、年金機構への攻撃でも「エンディビ」が使用されたと考えている。

タグ
観光, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント