19:57 2021年03月05日
日本
短縮 URL
158
でフォローする

今年上半期に日本で起きた犯罪数は去年より9.3%下がり、1989年以来最も低い数字となった。警察庁が報じた。

今年上半期におきた犯罪は48万8900件だ。去年も犯罪数は戦後最小を記録しており、警察は2016年にこの数字を更新すると予測している。

1000人あたりの犯罪数は1年で4.2から3.8件まで下がった。

街頭犯罪の減少は、一部には全国で監視カメラが増設されたことを受けたものだ。

先に伝えられたところによると、世界経済の半分以上を占める6か国が紛争や貧困に苦しむ国々から受け入れた難民の数は、全体の9パーセント未満だった

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント