09:41 2018年06月23日
ポケモンGO

日本の鉄道会社、ポケモンをプラットフォームと線路に出ないよう設定する要請

© REUTERS / Chris Helgren
日本
短縮 URL
0 41

日本の鉄道事業者および日本地下鉄協会はポケモンGOの開発会社に、プラットフォームや線路、他の場所にポケモンを出現させない設定をするよう要請した。乗客の安全を脅かすためという。

Pokemon Go
© AFP 2018 / DPA / Sophia Kembowski
東京の地下鉄が報じるところ、ポケモンがプラットフォームに出現したことが確認されたという。ゲームが配信されるだいぶ前から電車や地下鉄構内では「歩きスマホ」の危険性の警告があった。利用客が携帯でのメールや読書、動画視聴に夢中になり、線路に落ちたり他の人とぶつかる可能性があるからだ。ゲーム配信とともに、この警告はより切迫したものとなった。

警察によると、日本でポケモンGOが配信されて4日で71件の事件や交通事故がおき、そのうち4件では人が傷つき、32件では財産に損害が出たという。

先に伝えられたところによると、日本の東京電力が、ポケモンGOの開発会社に原発敷地内にポケモンを出現させないよう正式に申し入れた

タグ
ポケモンGO, ゲーム, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント