17:08 2019年10月16日
日銀

日本銀行、デフレやゼロインフレを排除せず

© REUTERS / Yuya Shino
日本
短縮 URL
114
でフォローする

日本銀行の予測によると、日本の消費者物価は、年換算で、一定期間、マイナスまたはゼロとなることが期待される。

日本銀行
© AP Photo / Shizuo Kambayashi, File
この予測はエネルギー市場の価格下落によるもの。しかし、世界の原油価格の緩やかな回復を考えると、日銀は2017年を通じて年間約2%のインフレレベルに達することも排除しない、としている。

日銀予測によると、日本のインフレは今年0から0.3パーセントの範囲内で、これは0から0.8パーセントという4月の予想を大幅に下回っている。 2017年のインフレも1.8-3パーセント(増税の影響を除けば0.8から2パーセント)という前回予想に対して、0.8から1.8パーセントと予想された。 2018年は1から2パーセントのインフレが期待されるという。

日本のGDP成長率予測も悪化した。2016年は0.8から1パーセント(4月の予測では0.8から1.4パーセント)の成長、と日銀。 2017年と2018年の見通しは、反対に、改善され、やや修正された。2017年1から1.5パーセント、2018年は0.8から1パーセントの成長という。

先に伝えられたところによると、ゴールドマンサックスは16年度下半期の原油供給不足についての予測を修正した。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント