17:13 2019年12月08日
「マグニチュード9の地震」との誤報で東京都民パニック

「マグニチュード9の地震」との誤報で東京都民パニック

© Sputnik / Natalya Seliverstova
日本
短縮 URL
3517
でフォローする

月曜、大地震に関する誤報で大勢の東京都民が慌てふためいた。

スマートフォンアプリ「ゆれくる」をセットした都民に17時ごろ、東京でマグニチュード9の地震が起こる、との知らせが入った。

しかし地震は起きず、その他の地震報知アプリも沈黙していた。

気象庁は、予告された地震は発生しておらず、気象庁のミスによるものであったとして、謝罪を行った。

知らせには多くの人が驚愕した。ある人はツイッターに「死ぬかと思った」と書き、別の人は「誤報でよかった」と胸をなでおろした。

先に伝えられたところによると、日本の警察は、熊本地震のあと、地元の動物園からライオンが逃げ、町を歩いているとの嘘のツイートをした男を逮捕した。

関連:

学説:オーストラリアは北に「這っている」
アゼルバイジャンの地震によって石油パイプラインが停まり、イランで犠牲者が出た
タグ
地震, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント