00:36 2018年07月20日
メディア報道:北朝鮮ミサイルの常時迎撃態勢を導入

メディア報道:日本、北朝鮮ミサイルの常時迎撃態勢を導入

© REUTERS / Kim Hong-Ji
日本
短縮 URL
128

日本政府は近日、北朝鮮ミサイルまたはその破片の常時迎撃態勢を導入する。政府筋の情報としてNHKが伝えた。

水曜の北朝鮮によるミサイル発射を受けてのこと

自衛隊は事前に発射の兆候をつかめなかったことから、発射は移動式発射装置によるものとされた。

これまでは北朝鮮によるミサイル発射のわずかな兆候をキャッチして防衛大臣が自衛隊に破壊命令を出し、後でキャンセルされていた。

移動式発射装置によるミサイル発射は非常に予測困難であることから、政府は常時迎撃態勢を導入し、武器制御複合体イージス搭載の駆逐艦、並びに対空ミサイル複合体「パトリオット」(PAC-3)を常時展開する可能性がある。

関連:

北朝鮮、次の10年で月に国旗を立てると約束
日本を脅かすのは誰か:中国、北朝鮮、またはロシア?「白書」が答える
北朝鮮 弾道ミサイル搭載可能潜水艦用の新しいドックを建設中
タグ
ミサイル, 日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント