12:42 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 11°C
    日本のタクシー

    東京が40%もの急激なタクシー料金値下げの実験開始

    © 写真: Kuha455405
    日本
    短縮 URL
    185414

    東京のタクシー初乗り料金の急激な値下げという珍しい実験が始まった。

    国土交通省が「ちょい乗り」でのタクシーの需要を明らかにするよう課した。現在の「2キロ730円」の初乗り料金が、実験中のいくつかのルートでは「1.054キロ410円」となり、その後237メートルごとに80円ずつ筒加算されていく。実験タクシーの特別な乗り場は東京のいくつかの地区に設置されている。

    東京のタクシー会社数社によるタクシー料金変更の要請を受けて、国土交通省は今回の決定を取った。タクシー会社は、料金変更は、駅からオフィスや、家から病院までという短距離でタクシーを利用したい人を呼び込むと考えている。また、言葉の問題で東京の地理がいつもわかるわけではないが、高額なタクシーを使いたがらない外国人旅行者の間で東京のタクシーの人気が高まるとも考えている。

    実験には23のタクシー会社に属する40の車が参加する。今年12月には実験の初めての始めての結論が出され、その後東京のタクシーの価格設定は変更される可能性があると見られている。

    先に伝えられたところによると、金曜日、日本政府は、2020年までにドライバーのいないタクシーの利用を認める決定を下した。

    関連:

    ブラジルでヘリコプター・タクシーのオンライン・サービス開始
    日本でテロが拡散する恐れはあるか?
    日本で雨を予報する「スマート傘」作られる
    有名なロシア人歌手の息子、日本語に熱中
    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント