02:53 2018年12月13日
救急車

小型機が着陸に失敗し、日本の熊本空港発着便全てが運行中止

© AFP 2018 / Jiji Press
日本
短縮 URL
0 01

小型機が着陸に失敗し、日本の熊本空港発着便全てが運行できなくなっている。NHKが報じた。

小型機の前輪の脚が着陸時に折れた模様。パイロットは負傷し病院に搬送された。意識はあるという。

事故の後、滑走路が閉鎖され、熊本空港を発着する全ての便が運行できなくなった。

現在、当時の状況が調べられている。

先に伝えられたところによると、沖縄はオスプレイ用の飛行場建設中止を要求した

関連:

カナダ 航空ショーで練習機が墜落 操縦士が死亡
沖縄、ヘリコプター着陸帯の工事が再開
旅客機が羽田空港に緊急着陸 14便欠航、約2000人に影響
タグ
事故, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント