06:56 2020年05月26日
日本
短縮 URL
155
でフォローする

安倍首相は、月曜日なされた天皇陛下のお言葉を重く受け止めなければならないと発言し、次のように述べた。安倍首相のコメントはNHKによって生放送された。

「天皇陛下のご公務のあり方などについては天皇陛下のご年齢やご公務の負担の現状に鑑みるとき、天皇陛下のご心労に思いを致し、どのようなことができるのかしっかり考えていかなければいけないと思っています」

月曜日の午後、天皇陛下はお気持ちをビデオメッセージで表明した。その中で陛下は「次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないか」と懸念を表明した。

関連:

安倍首相 尖閣諸島周辺の緊迫した情勢に関連しコメント
安部首相「71年前に広島及び長崎で起こった悲惨な経験を二度と繰り返させてはならない」
タグ
安倍晋三, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント