14:38 2018年11月14日
三菱自動車 さらに8種で燃費の値がうそ

三菱自動車 さらに8種で燃費の値がうそ

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
日本
短縮 URL
126

三菱自動車社は、さらに8車種で燃費値が公表と異なっていることを認めた。

30日、三菱自動車の益子修会長兼社長は、「お客様をはじめ多数の皆様にご迷惑、ご心配おかけしておりますことを、深くおわび申し上げます」と述べた。

国土交通省が現在販売されている三菱自動車の9車種の燃費を改めて測定した結果、8車種で三菱自動車が公表していた値を最大8.8%下回ったことが明らかとなった。

三菱自動車は、RVR、Delica D:5、Pajero、Mirage、Outlander PHEV、i MiEV、Minicab-MiEV、Minicab-MiEVの8車種の販売を一時停止すると発表した。

4月、三菱自動車の指導部は、25年にわたって燃費試験で不正行為を行っていたことを認めた。これを受けて三菱自動車の株価は40パーセント以上暴落した

関連:

三菱自動車、ロシアの組立は日本製を凌ぎつつある
三菱、「スキャンダル」のあった小型車生産再開
タグ
自動車, 三菱, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント