04:18 2018年08月20日
台風

台風12号、明日九州上陸か

© REUTERS / Kyodo
日本
短縮 URL
0 11

台風12号が現在熊本県の南西海上を北上中で、5日未明に九州北部に接近し、上陸するおそれがある。非常に激しい雨が降り、土砂災害や浸水被害が出るおそれがあるとして、気象庁は警戒を呼びかけている。NHKが報じた。

気象庁の発表によると、台風12号は中心の気圧が990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルだという。

これにより、鹿児島県と宮崎県では大雨が降り、土砂災害の危険性が非常に高くなっている。

気象庁は土砂災害や浸水、河川の増水、暴風雨に警戒し、高波や落雷、竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけている。

先に伝えられたところによると、台風10号(ライオンロック)の影響で岩手県では16人が死亡した

関連:

台風「チャン-ホム」一晩でウラジオストクに半月分の降水量をもたらす
日本 台風接近で休校
タグ
台風, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント