06:50 2020年05月26日
日本
短縮 URL
0 24
でフォローする

イランは原子力エネルギー分野での日本との協力に関心を抱いており、同分野についての会談の用意がある。12日公開された共同通信のインタビューで、イランのサレヒ副大統領兼原子力庁長官がそう声明した。

さらにサレヒ副大統領は、日本の積極的な関与に期待していると述べた。

またサレヒ大統領は、原発の安全性を高めるため日本と技術者らの相互派遣プログラムが始まっていると述べた。イ

日本は原発管理の豊富な経験を持っており、福島大1原発事故の後「再発防止の過程の中で多くの教訓を学んだ」ため、知見を生かしてほしいとサレヒ副大統領は述べた。

1月16日、国連と米国、EUはイランの核開発プログラムを受けて発動していた経済、財政制裁を解除した

関連:

ロシア人専門家:イランの核合意は、米国との合意が信頼できないことを北朝鮮に確信させる
日本とイラン、投資協定に署名
タグ
日本関連, イラン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント