12:39 2018年11月14日
日本が開発する初のジェット旅客機MRJ ロシア経由で試験飛行に向け出発

日本が開発する初のジェット旅客機MRJ ロシア経由で試験飛行に向け出発

© AFP 2018 / Toshifumi Kitamura
日本
短縮 URL
1171

三菱航空機が開発するジェット旅客機MRJ(Mitsubishi Regional Jet)が26日、米国で飛行試験を行うため、名古屋から米国へ向けて飛び立った。MRJはロシアなどを経由して目的地に到着する。共同通信が伝えた。

共同通信によると、MRJは最初の経由地である北海道の後、ロシアやアラスカを経由する。目的地の米ワシントン州グラントカウンティ国際空港には数日後に到着する予定。

MRJの出発は、空調システムの不具合が見つかってから約1カ月ぶり。

三菱重工の子会社、三菱航空機が開発するジェット旅客機MRJは、約半世紀ぶりの日本の国産旅客機。

前に伝えられたところによりますと、米国は、飛行機が湖に墜落した

関連:

米国、飛行機が湖に墜落
ロシア保健・社会開発相、飛行機内で乗客に応急処置
飛行中の旅客機でサムソンのスマホから発煙
タグ
日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント