05:54 2019年12月09日
IMF

IMF:日本の賃金は低すぎる

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
日本
短縮 URL
512418
でフォローする

国際通貨基金(IMF)のルーク・エバアート氏は29日、IMFは日本の賃金が低すぎることを懸念していると述べた。

エバアート氏は、「我々は企業の資金が増えているのを背景に日本の賃金が低下しているのを懸念している。状態は悪化しすぎた。現在、労働条件は雇用主にとってあまりにも有利で柔軟だ」と指摘した。

エコノミストたちは、日本政府がデフレ対策に取り組んでいるのを考慮し、日本の低賃金問題を早急に解決する必要があるとの見方を示している。

先に、日本には、お腹をすかせた子供や、生活が苦しい子供のための食堂があると報じられた。

関連:

日本最大の問題は領土ではなくてセックス
プーチン大統領、日本との経済協力発展担当の代表を考えるよう指示
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント