14:18 2017年06月27日
東京+ 25°C
モスクワ+ 14°C
    日本政府 通貨政策の透明性を中国に求める

    日本政府 通貨政策の透明性を中国に求める

    © Fotolia/ Angelika Bentin
    日本
    短縮 URL
    0 42558

    中国は、自国の通貨政策をもっと透明性のあるものにすべきだ。今日30日、麻生財務相は、このように発言した。

    麻生財務相は、国際通貨基金〔IMF)の通貨バスケットに中国の人民元が近く含まれることについてコメントしたさい「中国は、自国の通貨管理政策を、より開かれたものにすべきだ」との考えを明らかにした。

    明日10月1日、「特別引き出し権(SDR)」と呼ばれる、IMFの準備資産を構成する通貨バスケットが拡大され、中国の人民元が含まれることになる。

    なお、先に伝えられたところによると、国際通貨基金(IMF)のルーク・エバアート氏は29日、IMFは日本の賃金が低すぎることを懸念していると述べた。

    関連:

    日本、中国戦闘機接近につき航空機発進
    日本 中国人観光客の花見のマナーに怒り心頭(動画)
    タグ
    経済, 日本, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント