06:28 2018年12月14日
日本首相 南クリル4島は日本固有の領土

日本首相 南クリル4島は日本固有の領土

© Sputnik / Mikhail Klementyev
日本
短縮 URL
16826

日本の安倍首相は南クリル諸島について、日本固有の領土だと考えており、ロシアとの交渉ではこの立場に基づく。安倍首相は3日、衆院予算員会での質疑に対してこのように答弁した。衆院予算委員会質疑は、日本の公共放送で中継された。

安倍首相は、「北方領土は日本の固有の領土であるという日本の不変の立場があります。どういうときに平和条約を締結をするのかということについては、4島の帰属問題を解決をして平和条約を締結する、これがすべてであります」と述べた。日本のマスコミが報じた。

これにより安倍首相は、日本がシコタン島と無人島のハボマイ群島の2島のみの受け取りで平和条約を締結する用意があるとする最近の報道を否定した。

先にマスコミは、日本の狙いは投資と引き換えにクリル諸島を獲得することだと報じた。

関連:

日本 プーチン大統領訪日での平和条約締結交渉の進展に期待
日本人政治活動家 「クリミアには日本が学ばねばならぬところがある」
安倍首相に近い人物、南クリル問題の妥協解決を支持
タグ
露日関係, クリル諸島, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント