18:21 2019年09月22日
ポケモンGOは日本での自殺件数を減らした。

ポケモンGOは日本での自殺件数を減らした

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
日本
短縮 URL
166
でフォローする

人里離れた場所は、ポケモンGOファンにとって垂涎の獲物となったが、潜在的な自殺願望者はこれを気に入らなかった。

大ヒットしたポケモンGOの人気は関係者に金を稼がせただけではなく、文字通りの意味で日本での自殺件数を減らした。サイト「VG247」がジャパンタイムズを引用し報じた。

例として、去年だけで約150人が飛び降り自殺をした、不幸にも有名な東尋坊が挙げられている。ポケモンGO配信後、東尋坊での自殺件数は急激に減少している。これは、専門家によると、周りにいわゆる「ポケストップ」があるためだ。

元警察官で自殺防止のパトロールを行うNPO法人「心に響く文集・編集局」の設立者であり会長の茂幸雄氏はプレスのインタビューで、自殺者は普通静かで人里はなれた場所を人生の清算のため選ぶが、東尋坊を現在このようなカテゴリーに入れることは極めて困難だと説明した。

関連:

ポケモンGOで死亡事故 スマホ運転で女性はねる 日本
ポケモンの形をしたハンバーガーが新たなフードトレンドに(写真)
タグ
ポケモンGO, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント