13:36 2017年07月27日
東京+ 26°C
モスクワ+ 20°C
    トヨタ 34万台をリコール ブレーキに問題あり

    トヨタ 34万台をリコール ブレーキに問題あり

    © Sputnik/
    日本
    短縮 URL
    0 112415

    日本の大手自動車メーカートヨタ(Toyota Motor Corp)は、ブレーキ・システムに問題があるとして、世界中で「プリウス」およそ34万台をリコールした。ロイター通信が、トヨタの発表を引用して伝えた。

    トヨタ
    © 写真: Press service of the company Toyota (PR-agency Comunica)
    リコール対象車は、2015年8月から2016年10月に生産されたもので、日本国内に約21万台、北米に9万4千台ある。他の地域のリコール対象車の数は、伝えられていない。

    トヨタの報道担当者によれば、日本国内において、ブレーキの不具合により事故が起きたとのデータはない。なお「国外で何か事故が起きたのか」とのロイター記者の質問に対して、トヨタ側はコメントしなかった。

    なお先に伝えられたところによると、日本のトヨタとスズキは、環境、安全技術などの分野で提携する方向で協議を始めたとの共同声明を今日出した

    関連:

    トヨタ 癒し系ロボットを製造
    世界自動車生産台数、韓国がインドに5位の座を明け渡すのも間近
    タグ
    自動車, トヨタ, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント