02:24 2020年09月21日
日本
短縮 URL
3722
でフォローする

日本はジブチにある自衛隊の海外拠点を拡張する意向だ。土地の追加借用についての話し合いが日本とジブチ政府間ですでに数ヶ月行われており、来年には拡張が始まる可能性がある。

フメイミム空軍基地
© 写真 : Press service of the Russian Defense Ministry
日本政府はこれを、東アフリカでテロが激化した場合に日本国民を守る必要があるためと説明している。

1946年に制定された憲法に則り日本は国際紛争を解決する手段としての武力の行使を放棄しているにも関わらず、軍隊を保有している。軍は自衛の役割を果たしており、そのおかげで安倍首相は毎年より一層の権限を手に入れていっている。ジブチで自衛隊は、スエズ運河からインド洋へのルートで最も危険な場所の1つとなっている、アデン湾の海賊対策行動に参加している。

先にベトナム外務省の報道官は、同国は外国政府がベトナム領内に軍事基地を建設することを許さないと、ハノイでの記者会見で述べた

関連:

ロシア、軍事費削減
米国防総省とオバマ大統領はシリアに関して合意できない。次期大統領にはそれができるか?
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント