00:07 2017年08月20日
東京+ 23°C
モスクワ+ 31°C
    日本、2018年の天皇生前退位に向けて準備

    日本、2018年の天皇生前退位に向けて準備

    © AP Photo/ Shuji Kajiyama
    日本
    短縮 URL
    0 58511

    日本政権は明仁天皇(82)の要請に従い、2018年までに天皇の生前退位のための特別な法的基盤を準備する計画。18日、共同通信が政府内の消息筋からの情報として報じた。

    共同通信によれば天皇の周囲では、天皇の在位は2018年までと考えられている。

    明仁天皇は健康状態およびご自分の年齢が原因で国の象徴としての行為を十分に果たせないとの憂慮の念から、今年8月、国民に対しテレビを通じて生前退位を望むお気持ちを表明されていた。

    こうした表明が行なわれたのは初めて。

    先に伝えられたところでは、日本政府は、明仁天皇の退位後、どのような身位(身分)として位置づけるかとの問題を検討している。

    関連:

    明仁天皇退位後の呼称を検討中
    明仁天皇、皇居のタヌキの食性について論文発表
    タグ
    明仁天皇, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント