20:58 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    日本に新たな自動車メーカー出現か

    日本に新たな自動車メーカー出現か

    © AFP 2016/ Yoshikazu Tsuno
    日本
    短縮 URL
    29260364

    オートバイやスノーモービル、ピアノなどの音楽機器、そして発動機の製造で有名なヤマハが、来年、初めて軽自動車のシリーズを発表するかもしれない。

    2015年の東京モーターショーでヤマハは、軽量4輪スポーツカー、コンセプトモデル「Sports Ride Concept」を発表し話題を呼んだ。この車は、オートバイ、なかでもスポーツバイクを思い起こさせるユニークなデザインの小型クーペだ。

    当時も今も、車の技術的中身に関する情報は一切ない。しかしもしヤマハが自動車をやはり発表するなら、おそらく、オートバイ・タイプの低容量のスポーツカーになるだろうと見られている。

    先に伝えられたところによると、2016年1月から8月の間にロシアに輸入外国車のなかでトヨタ自動車は4万7千台で30.7%と最大のシェアを占めた

    関連:

    BMWがロボットに!(動画)
    トヨタ 34万台をリコール ブレーキに問題あり
    タグ
    自動車, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • ネットもぐら
      この種のガソリンエンジンスポーツカーはその気になってハイパワー化すると人間の感性がついていけず性能を押さえざるを得ずユーザー側に驚きと感動を与えられない。
      電動自動車が数年後には目覚ましい進歩を遂げるだろう。現状でも燃料代が1/8ではガソリンエンジンは終焉を迎えざるを得ない。実用性と価格を犠牲にできるライトウエイトスポーツカーは技術を飛躍的に上げることを可能にすると思う。電動スポーツカーは新たな感動と驚きをユーザーに与えるだろう。
      電動スポーツカーによるレースをアジアを中心として起草しては如何か?(テスラも入れてやろう)
    • avatar
      フスキ マヤコ
      ヤマハはレクサスLFXやトヨタ2000GTにも関わっていたので、新たな自動車メーカーと言うほど関係が薄いわけではないと思う。
    新しいコメントを読む (0)