13:32 2021年10月18日
日本
短縮 URL
142
でフォローする

横浜港税関はいずれかの南米の国から食品として貨物コンテナに入れて送られたコカイン約100キロを押収した。

闇市場での価格は60億円と推定される。捜査情報をもとに共同通信が報じた。

押収は9月だった。現在、警察が最終目的地を探している。

日本の歴史上最大の麻薬押収は沖縄・那覇市の港湾における6月のヨット拿捕。闇市場価格で約3億8700万ドルの価値がある合成薬物約600キロが差し押さえられた。本件に関連して6人の台湾人が逮捕された。

なお先に伝えられたところによる、数トンのコカインが英国沿岸で拿捕された船内で発見された

関連:

コカコーラ仏工場で5000万ユーロのコカイン入りコンテナ発見
過去最大級の量のコカインが馬の頭の彫刻に入れられて郵送される(写真)
タグ
日本, 麻薬
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント