01:41 2019年11月23日
外貨

円相場、107円後半まで下落 5カ月ぶり円安水準

© Sputnik / Mihail Kutusov
日本
短縮 URL
175
でフォローする

14日午前の東京外国為替市場で対ドルの円相場は下げ幅を拡大し、1ドル当たり107円59銭近辺まで下落した。

6月7日以来約5カ月ぶりの円安・ドル高水準となった。
ユーロも対ドルで下げ幅を拡大し、10時25分過ぎに一時1ドル当たり1.0773ドル近辺と1月7日以来約10カ月ぶりのユーロ安・ドル高水準を付けた。
円安の要因は、ドルが主要通貨に対し、独歩高の様相を強めているため、とされる。

関連:

日経平均株価、トランプ氏勝利背景に大幅反発
タグ
日本関連, 通貨, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント