02:33 2020年10月31日
日本
短縮 URL
2319
でフォローする

日本の航空自衛隊の戦闘機が土曜、沖縄県の領空に隣接する空域に中国空軍機が侵入したことを受け、発進した。

共同通信が防衛省の情報を伝えたところでは、爆撃機Xian H-6が4機、宮古沖を東シナ海方面へ通過した。この間、逆向きに飛行する中国空軍の戦闘機Su-30が2機確認されているが、宮古沖で方向を変え、やはり東シナ海方面へ向かった。

防衛省によれば、中国機は領空侵犯をしていない。詳報が待たれる。

先に伝えられたところによると、アメリカ軍は沖縄県にある北部訓練場の年内返還を日本側に通知する予定になった

関連:

墜落機と同型の米攻撃機ハリアー、沖縄で飛行再開
沖縄県当局 事故原因究明のため米空軍襲撃機の飛行中止を要求
タグ
中国, 日本, 沖縄
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント