00:37 2019年09月23日
2020年の東京五輪を「流れ星」が彩る

2020年の東京五輪を「流れ星」が彩る

© Fotolia / Lg0rZh
日本
短縮 URL
2410
でフォローする

2020年の東京五輪主催者は「天の布」プロジェクトの枠内で夜空を「流れ星」で彩ることを決めた。BBCが伝えた。

軌道に投入された小型衛星が大気に微小粒子を撒く計画という。

厚い大気の層に入る際粒子が燃焼し、流れ星のような効果を作り出す。これら「星」が必要な場所から半径200キロ以内で見られるように飛行の軌道の操作も可能だという。

先に伝えられたところによると、2020年に開催される東京オリンピック組織委員会は、野球及びソフトボール競技の一部を福島県内で実施することを承認した

関連:

東京五輪 開催経費3分の1削減
東京五輪種目に釣りが含まれる可能性
タグ
五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント